月別アーカイブ: 2018年8月

どうしても気になる旦那の「ホクロ毛」

Published / by tq2eT2crwpvv

うちの旦那は決して毛深い方ではなく、腕とかもほとんど毛が生えていません。強いこだわりがあるわけではないですが、どちらかと言うと髭や体毛は少ない方が好きなのでそれは私にとってもいい事なのですが、一つだけ気になる点があります。それは、ホクロから太い毛が生えていることです。

他の部分のムダ毛がうすいだけに、余計目についてしまいます。気付いたら言うようにしてるんですが、旦那自身は全くどうでもいいらしく、渋々毛抜きで抜いたりしています。まあ個所は限られていますし、わざわざメンズ 脱毛 神戸とかに行くほどではないですからね。

あんまりしつこく言うと嫌がられるのでほどほどにしていますが、できればわざわざ私が言わなくても自分から処理するようになって欲しいです。背中とか自分で見えない所は仕方ないにしても、腕とかは結構目につきますし。私自身は毛抜きでのムダ毛処理は嫌いではないので、旦那にも面倒くさがらずにやらせる方法を見つけたいものです。

レンタル浄水器を発見しました。

Published / by tq2eT2crwpvv

クリンスイがレンタルの家庭用浄水器を扱っていますね。ついこの間見つけて、おおっ!!って感じでテンションが上がったんですけど、この発想って意外にも画期的なんじゃないかと思います。

今ウチが使ってる浄水器は蛇口に取り付けてカセットを入れ換えるタイプのものなんですけど、カートリッジが6000円位します。東レのトレビーノの高除去タイプのやつで13項目除去するやつなんですけど、このレンタル浄水器の除去項目がまさかの15項目…やられたー。

今使用しているカートリッジの寿命が、水の使用料によるけど、我が家では大体半年ほど持つか持たないかです。

これがレンタルだと1ヶ月1000円で同じくらいの費用になるんですよね~…かなり悩ましい感じでエエとこついてきよります。

しかもこのレンタル浄水器、カートリッジが3ヶ月ごとに交換してもらえるし、本体も1年ごとに新しいものに取り替えてもらえるらしいんですよね。

ちょっとかなり心が動くんですけど。いや、っていうより今あるカートリッジの在庫がなくなったら申し込む勢いですけどね。

他の浄水器とかウォーターサーバーとかなんでもそうですけど、よく「何ヵ月持ちます」的なめやすがかいてあるじゃないですか。1日あたり◯リットル使った場合とかって…でも1日あたりの設定って業者によって違いまくって何が得かどうかわからないですよね。

中には1日あたり10リットルで計算している会社もあって、どんだけ大家族のどんだけ多い使用料…??とか思ってしまいますが、ホント状況使い方や人数で全然違いますよね。

うちの場合、浄水を使うのは料理に使う水と飲み水だけです。料理に使うといっても素材は仕上げ洗いだけ浄水って感じです。けど、家庭によっては野菜なんかを洗うのも最初から全部浄水でっていうところもあるだろうし、うがいは浄水でっていう人もいるだろうし、それこそお風呂やシャワーで湯気を吸い込むから、そこも絶対浄水でっていう人だっていますよね。

そう考えると浄水器は家庭によって全然使い方が変わってくるわけです。

まあ、お風呂とかまで浄水にする場合は、蛇口取り付け型の浄水器というわけにはいきませんが、シャワー型のやつもあったんじゃないかなー、確か。家の水道水を全部浄水にする浄水器もありますもんね。

ともあれ、コスト的に考えるとかなり魅力の大きいレンタル浄水器ですが…業者としても、やっぱり本来の期間以上に使われてよそに乗り換えられたりするよりはメリットも大きいのかな??需要と供給でお互いにメリットが成立する…いやーありがたい話でございます。

今や外国人との国際交際はみなの憧れ!?

Published / by tq2eT2crwpvv

街で国際カップルを見かけても珍しく感じなくなってきました。それだけ外国人が日本に住んでいて快適に過ごしているという事だと思います。

私の10数年来の女性友達は偶然カレーを食べに行ったネパール料理店の店員の男性との交際にのめり込むまでにそれほど時間はかかりませんでした。

一日に何度も送ってくれる写真やメール、電話やビデオコール。一日中私の事を考えて大切にしてくれていると思ってとても嬉しかったそうです。

会えば、美しい、綺麗だといって褒めてくれるし、あまり高いとは言えないお給料の中から毎回食事をごちそうちてくれて、お花のプレゼントまでもらっていました。

彼らのお国柄なのか複数の友達といつも行動していたのでデートの際に二人じゃないこともしばしばあったみたいでしたがとても楽しかったそうです。

私から見ると異常ともいえる束縛なのに対し、私の友人はとても喜んで愛されているのだと言っていました。恋は盲目だとよく言いますが、その通りだと思いました。

日本人ははっきり言葉で示さない男性が多いから好きな人の気持ちを知りたいと辛い思いをしている日本人カップルが多いですが、そういう辛さはなさそうだなと思いました。