良いドッグフード選びのポイント

ドッグフードには、様々な種類のものが販売されています。愛犬の健康を考えるなら、出来る限り体に良い食べ物を与えてあげたいところです。ドッグフード選びで特に重要なポイントは3つあります。

1つ目は、無添加であることです。人間の食事においても添加物を避ける傾向があるのと同様に、ドッグフードにおいても、100%人工添加物が入っていないものを選ぶのがベストです。保存料である酸化防止剤や着色料、甘味料といった添加物は、犬の健康に害を及ぼす可能性があるので、出来る限り含まれていないものを選びましょう。

●資料文献●
カナガン等ドッグフードの口コミ評判比較|犬の餌おすすめランキングナビ

2つ目は、新鮮な材料が使用されているかどうかをチェックすることです。安いドッグフードの中には、廃棄用の食材が含まれていることもあります。ホームページなどを確認すれば材料にどんなものを使用しているか確認できますので、見ておくようにしましょう。

3つ目は、穀物類が含まれていないものを選ぶことです。穀物類は犬にとって消化しにくい食べ物です。ですが、ドッグフードによっては量や大きさを増やすために、トウモロコシや小麦といった穀物類が使われていることがあります。肥満や糖尿病、消化不良、アレルギーなどを発症する恐れがありますので、穀物類が含まれるドッグフードは避けるようにしましょう。

人間と同じように、犬も食べる物によって体の調子が大きく違ってきます。人間でも食べても大丈夫なレベルのドッグフードを選ぶことが大切です。